WEB

ランディングページ制作

LANDING PAGE PRODUCTION

ランディングページ(LP)とは

一般的に「着地ページ」と言い、主にはWEB広告にリンク元を設定し、問合せ・資料請求・購入を促す、集客に特化した縦長の1枚のページのことです。
注文やお問い合わせなど、ユーザーに行動を起こしてもらうことを目的としています。対象商品・サービス以外の情報を記載しないことで商品の強みをユーザーにより詳しく伝えることができます。

ランディングページの役割

ランディングページの役割は、問合せ・資料請求・注文といった「コンバージョン」を得ることです。不特定多数のユーザーに、氏名や連絡先を記入してもらい、特定できる状態に転換する、ということです。
すなわち、ランディングページとはユーザーが求めているサービスを「検索ワード」によってダイレクトに着地させ、1ページで問合せを得るという、極めて短い集客ラインです。

コンバージョンを得るためのランディングページの6つのポイント

フォーム以外のリンクがない

ランディングページは、注文・資料請求・問い合わせをしてもらうことが目的です。
他ページへのリンクが多いとユーザーがページから離脱してしまいますが、リンクを無くしユーザーの選択肢を限定することで、注文・問い合わせへと誘導します。

縦スクロール

情報量が多いからといってページを分けるとクリック率が下がってしまいます。多種多様な情報を、縦長で縦スクロールをして伝えることでコンバージョンに繋ぎます。

洗練されたデザイン

ランディングページはレイアウト制限がありません。デザイン性の高いページを作成することで、訪問者の目を惹き、強いインパクトを与え、問い合わせに繋げやすくすることができます。

イメージ画像を使用

テキストより、イメージ画像を多く使用することで、訪問者に印象を残します。

大きなサイズのボタン

縦読みで流し読みをしたときに、印象に残りインパクトを持ってもらえるように、洗練されたデザインで画像を多様し、申込みボタンなどはクリックしやすいように大きめにします。

スマートフォン対応

PCはもちろんのこと、スマートフォン、タブレットにも対応可能なページを制作し、ストレスなく見れるようにします。

制作にあたり

・ターゲットやLPのゴールを設計し、競合との差別化も意識したサイトデザインを作成。
・SEO対策としてキャッチコピーの作成、広告出稿を行うキーワードをピックアップ

実績はWORKSよりご覧いただけます。

制作の流れ

01 お問い合わせ
02 ヒアリング
03 企画・立案
04 お見積もり
05 ご契約
06 打ち合わせ
07 デザインのご提案
08 デザイン修正、撮影
09 コーディング
10 サイトの確認、修正
11 納品、公開
12 レクチャー、ご説明
13 ご請求

納品・公開後も保守サービス内であれば無償で対応可能です。

ランディングページ制作費用

制作費用 200,000円〜
※ボリュームにより異なります。詳細はお問い合わせください。
その他
  • ご予算に合うようなご提案もできます。
  • 印刷物や、動画制作など同時にご依頼いただくと割引になります。

CONTACT

お問合わせはお電話でも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

026-227-8955